PRODUCTS

製品情報

ユーザーライセンス管理ツール

ScnpClientは株式会社ソフトウェアセンターの開発したネットワーク認証システムです。

ネットワーク認証とは、インターネットを利用してアプリケーションのライセンス管理を行う仕組みをいいます。従来は、USBプロテクトを使用していたため、紛失、破損、OSとプロテクトドライバーのバージョンの不一致などのトラブルが発生していました。ネットワーク認証は、USBプロテクトを取り付ける必要がないため、その様なトラブルが発生しません。

本ネットワーク認証システムはツールとしての販売も行っています。自社アプリケーションへのネットワーク認証システムの組み込みに関しては、是非ご相談ください。

  • 購入していただいたライセンス数のPCで同時にアプリケーションを使用することができます。

  • ライセンスを返却しない限りライセンスはPCに保持され、インターネットでの弊社サーバーへの問い合わせは行いませんので、インターネットに接続していない環境でも使用可能です。

  • アプリケーションを自宅にもインストールし、会社でライセンスを返却し、自宅でライセンスを取得することで自宅でも使用可能です。

  • 購入時にユーザーIDとパスワードをお知らせします。そのユーザーIDとパスワードでログインし、ライセンスを取得しアプリケーションを起動します。アプリケーションの終了時にはライセンスの返却を行うかどうかの問合せがありますので、どちらかを選択することができます。

  • パスワードは、ログイン時に変更することができます。

購入前にテストツールで弊社サーバーとの接続が可能かご確認いただけます。 ダウンロードしたフォルダの中にある[接続チェック操作手順.txt]に従って操作を行ってください。

また、ライセンスの取得は、インターネットを利用することを前提としていますので、インターネットに接続できる環境でご確認ください。

SCNP接続チェックツール
(SCNPConnectionCheckTool)

Ver1.0.28.0:74KB:2018/08/10

ユーザーライセンス管理ツール(ScnpClient)Ver 1.0.28.0以降をご利用の 場合、Microsoft .NET Framework 4.0 またはそれ以降のバージョンが必要です。

ユーザーライセンス管理ツール(ScnpClient)のインストール中に「Microsoft .NET Framework 4.0またはそれ以降のバージョンをインストールする必要があります。」というメッセージが表示された場合、Microsoft .NET Framework 4.5.2 のインストールを行ってください。

必要であれば Microsoft .NET Framework 4.5.2 のインストール後に.NET Framework 4.5.2 Language Pack のインストールを行ってください。 エラーメッセージなどが日本語化されます。

最新プログラム

ユーザーライセンス管理ツール(ScnpClient)

Ver1.0.28.0:1.45MB:2018/08/10

ユーザーライセンス管理ツール 操作マニュアル

認証ログイン時のアップデート手順

アプリケーション

Microsoft .NET Framework 4.5.2

Microsoft .NET Framework 4.5.2

32・64ビットOS共通

Microsoft .NET Framework 4.5.2 日本語 Language Pack

32・64ビットOS共通

製作:株式会社ソフトウェアセンター

製品に関するお問い合わせは、下記フォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。