PRODUCTS

製品情報

SIRCAD

『SIRCAD(サーキャド)』は3次元構造モデルを短時間で作成することのできるシステムです。

(1) 特徴

ST-Bridgeファイル(一般社団法人 buildingSMART Japan)のインポート/エクスポート機能を標準搭載していますので、構造BIMを行う上で強力なツールといえます。また、各社の一貫構造計算データのインポート機能、エクスポート機能を備えていますので、一貫構造計算データをインポートすることにより、構造計算書と図面の整合性をとることができます。

product-img

共通のデータベースから図面と設計数量を出力しますので、部材定義を修正したり、部材の寄り、レベル等を変更したりすると、図面および設計数量も整合性を保って更新可能です。

product-img

SIRCADで入力した部材に関して、コンクリート数量、型枠数量、鉄筋数量、鉄骨数量の算出が可能です。

product-img

(2) SIRCAD/構造図・躯体図

2次元CAD機能を使い、特記事項、注記等の入力が可能です。

product-img

SIRCADのデータから構造図を描くことができ、伏図・軸組図・リスト図等を作図可能です。

  • 伏図(基礎伏図、一般階伏図、杭伏図、伏図形式柱リスト、柱芯関係図、アンカープラン)

  • 軸組図、RC詳細図、鉄骨詳細図

  • 断面リスト(基礎、梁、小梁、柱、間柱リスト)

  • 文字リスト(S柱、S梁、柱継手、梁継手、スラブ、壁、杭、地下外壁、杭集計表、小梁仕口リスト)

product-img

SIRCADのデータから、躯体図、躯体断面図を描くことが可能です。

(平面図および断面図は、任意の位置・任意の区間を指定して作図可能)

符号タグの重なりチェック機能によって、重なった場合は優先順位に従って自動的に符号タグを移動させることが可能です。

躯体図作図はオプションです。

躯体図、躯体断面図

product-img

SIRCAD標準の躯体図記号と異なる記号への変更をご希望の場合は、有償のカスタマイズをお請けしておりますので、是非ご相談ください。

(3) SIRCAD/数量

  • コンクリート数量、型枠数量

  • 鉄筋数量、圧接箇所数

  • 鉄骨数量

  • 個別数量入力(SIRCADで入力できない階段・パラペットなどの入力)

  • 各種数量帳票出力

    • 躯体数量表、帳票出力

      product-img

(4) 一貫構造計算データの活用

構造計算の入力データを読み込むことができます。

<各種一貫構造計算データ>

(5) CADデータの活用

汎用CADに作図データを渡して編集することができます。

  • AutoCAD(dxf)

  • DRA-CAD(mpx)

  • Jw_cad(jwc)

(7) オプション

  • SIRCAD/構造図

  • SIRCAD/構造図・躯体図

  • SIRCAD/数量

  • 柱・梁継手計算書作成 (SCSS-H97に準拠)

    S柱、S梁の継手の計算書を作成します。「SCSS-H97」に従って計算を行い、柱、梁とも第一種保有耐力接合まで検討します。S柱に関しては、SIRCADで扱える、H型、T型、L型、LX型、LY型、C型の計算が可能です。計算手順は、以下の2種類です。

    • 1.

      選定計算

      第一種保有耐力接合までを満足する継手を計算します。但し、SCSS-H97のテーブルに存在する鋼材の場合は、テーブルの継手をそのまま結果とします。

    • 2.

      検定計算

      計算で求めた継手を修正後、SCSS-H97に従って計算を行い、各計算の過程で、OK/NGを表示します。

  • SNAPコンバータ (SIRCAD→SNAP)

    SIRCADデータを任意形状立体フレームの弾塑性解析プログラム「SNAP」( 株式会社構造システム ) の転送用のテキストデータ(*.S7i)に変換します。 (但し、入力タイプ①のデータのみとなります。)

  • SS3コンバータ(SIRCAD→Super Build/SS3)

    SIRCADデータを一貫構造計算ソフト「Super Build/SS3」 ( ユニオンシステム株式会社 ) のCSVファイルへ変換します。 SIRCADの建物形状、柱・梁・壁・ブレース・床組(小梁・床)の部材情報を変換します。

  • TSSファイルコンバータ(鉄骨版)(SIRCAD→Tekla Structures)

    SIRCADデータを「Tekla Structures」( 株式会社トリンブル・ソリューションズ )の中間ファイル(*.TSS)に変換します。S柱、S梁、S小梁、鉛直ブレース、水平ブレースを変換します。

  • TSSファイルコンバータ(鉄骨+RC版)(SIRCAD→Tekla Structures)

    SIRCADデータを「Tekla Structures」( 株式会社トリンブル・ソリューションズ )の中間ファイル(*.TSS)に変換します。S柱、S梁、S小梁、鉛直ブレース、水平ブレースに加え、基礎、RC柱、RC梁、RC小梁、壁、壁開口、雑壁、スラブおよび各部材の鉄筋リストを変換します。

  • SS7 import(Super Build/SS7→SIRCAD)

    一貫構造計算ソフト「Super Build/SS7」( ユニオンシステム株式会社 )から出力したCADリンクファイルより、SS7の建物形状、杭・基礎・柱・梁・壁・ブレース・小梁・床の部材情報をSIRCADへインポートします。

製品(基本パッケージ)

SIRCAD/入力(必須)
[インポート/エクスポート機能][建物モデル(構造)入力システム]

¥200,000(税込 ¥220,000)

年間保守費

¥20,000 (税込 ¥22,000)

オプションパッケージ

SIRCAD/構造図

¥200,000(税込 ¥220,000)

年間保守費

¥20,000 (税込 ¥22,000)

SIRCAD/構造図・躯体図

¥350,000(税込 ¥385,000)

年間保守費

¥35,000 (税込 ¥38,500)

SIRCAD/数量

¥200,000(税込 ¥220,000)

年間保守費

¥20,000 (税込 ¥22,000)

オプションコンバータ

SNAPコンバータ

(SIRCAD→SNAP)

¥100,000 (税込 ¥110,000)

年間保守費

¥10,000 (税込 ¥11,000)

SS3コンバータ

(SIRCAD→Super Build/SS3)

¥100,000 (税込 ¥110,000)

年間保守費

¥10,000 (税込 ¥11,000)

TSSファイルコンバータ(鉄骨版)

(SIRCAD→Tekla Structures)

¥70,000 (税込 ¥77,000)

年間保守費

¥10,000 (税込 ¥11,000)

TSSファイルコンバータ(鉄骨+RC版)

(SIRCAD→Tekla Structures)

¥150,000 (税込 ¥165,000)

年間保守費

¥20,000 (税込 ¥22,000)

SS7 import

(Super Build/SS7→SIRCAD)

¥80,000 (税込 ¥88,000)

年間保守費

¥15,000 (税込 ¥16,500)

オプション

柱・梁継手計算書作成: SCSS-H97準拠 [1ユーザー]

¥120,000 (税込 ¥132,000)

認証方式

ネットワーク認証版

¥0

ハードプロテクト版

¥15,000 (税込 ¥16,500)

その他サービス

保守サービス窓口追加 [1部署(年間契約)]

¥30,000 (税込 ¥33,000)

1日講習 [1人]
※ 出張講習の交通費および宿泊費は別途

時間:10:00~16:00

¥30,000 (税込 ¥33,000)

さいもんCAD文字フォント(目にやさしい読みやすいフォント)

文字を小さくしてもつぶれません

¥3,000 (税込 ¥3,300)

2021年6月 現在

  • 価格は予告なしに変更する場合があります。購入時にご確認をお願いします。

  • 本体購入時に、ご希望の認証方式をお知らせください。価格は本体に認証方式を加えた金額になります。

  • 本製品はネットワーク認証ですが、ネットワークに接続出来ない場合のために、ハードプロテクト版をご用意しております。ハードプロテクト版を選択した場合は、スタンドアローンでのみの使用となり、ハードプロテクト(USBプロテクトキー)を差し込んだPCでのみ起動可能です。

  • 同一のPCに弊社のハードプロテクトを複数差し込んでの使用はできません。

  • ハードプロテクト版の費用は、導入時のみ必要です。今後のバージョンアップでは費用は発生しません。但し、ハードプロテクトが破損した場合は、交換費用として同額の費用が発生します。また、紛失した場合は、本体も再購入となりますので、ご了承ください。

  • ネットワーク認証の場合は、日本国内で弊社のホームページを閲覧できる環境が必要です。

  • OS:Windows 10 (32ビット/64ビット)

    Windows Updateによる最新の更新プログラム適用済で使用可能です。

    上記OS以外、異なるOS上で動作する仮想OSでのご利用はサポート対象外です。

  • 画面解像度:1024x768ピクセル以上

  • グラフィックメモリ(ビデオメモリ):1GB以上

オプション

パンフレット(PDF)

価格表(PDF)

スタートアップガイド(PDF)

バージョンアップ案内(PDF)

図面出力サンプル(PDF)

設計数量表出力サンプル(PDF)

継手計算書出力サンプル(PDF)

最新プログラム

最新版:SIRCAD Ver.6

Ver.6 Rev.8:116.1MB:2021/11/01

SIRCAD Ver.6 インストールマニュアル:ネットワーク認証

SIRCAD Ver.5/SIRBIMα からのデータ移行手順

SIRCAD Ver.6 改変履歴

ツール / アプリケーション

ユーザーライセンス管理ツール

3Dモデル表示ツール

XVL Player

※外部サイトが開きます。

Visual C++ 2017 ランタイム

Visual C++ 2017 ランタイム 32ビットOS用

(SS7importのご利用にはC++2017ランタイムが必要です。)

Visual C++ 2017 ランタイム 64ビットOS用

(SS7importのご利用にはC++2017ランタイムが必要です。)

旧プログラム

最終版:SIRCAD Ver.5

Ver.5 Rev.64:71.0MB:2020/01/17

  • デモ版について

    デモ版は『SIRCAD Ver.6』の代表的な機能を試用期間内であれば無料でご利用になれます。

    ご利用を希望される場合は、お申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。後ほど当社より『SIRCAD Ver.6』デモ版を起動するためのユーザー認証情報をお送りいたします。

    次に、最新版ダウンロードより、プログラムのインストールを行ってください。

    お申し込みの際は、下記注意事項をよくお読みの上、お申し込みください。

    尚、デモ版のご試用は、製品版をお持ちでないユーザー様に限らせていただきます。

    ご試用の上、宜しくご検討くださいますようお願い申し上げます。

  • デモ版の制限事項

    デモ版には一部機能に制限が加えられています。 下記にご注意の上、『SIRCAD Ver.6』の機能をお試しいただきますようお願い申し上げます。

    • 試用開始日より1ヶ月間の期間限定でお試しいただけます。

    • デモ版では、To変換(エクスポート)機能、CAD出力機能、柱・梁継手計算書の出力機能をご利用いただくことはできません。 その他のFrom変換(インポート)、3D表示、作図、数量算出等の機能は、製品版と同様にご利用いただけます。

    • 3D表示機能(3次元モデル表示)でXVLを利用するには、別途「XVL Player」が必要です。

  • デモ版のお申込み

    お問い合わせにてお問い合わせ内容から「デモ版のお申込み」を選択の上、お申し込みください。

  • プログラムのダウンロード

    お申し込み手続きが完了しましたら、以下の手順でプログラムをインストールしてください。

    STEP1

    ユーザーライセンス管理ツールのインストール

    STEP2

    『SIRCAD Ver.6』最新版のインストール

    STEP3

    プログラム起動時の「ユーザー認証情報」の入力

製作:株式会社ソフトウェアセンター

SIRCADの3D表示について

2022年6月、Microsoft社 Internet Explorer(以下、IE)のサポートが終了となります。

SIRCADの3D表示において、XVL表示アプリケーションにIEを選択して利用されている場合、 IEを使用しない「XVL Player」を指定してご利用ください。

XVL表示アプリケーションの変更方法は、 こちら をご参照ください。

※「XVL Player」は、ラティス・テクノロジー株式会社の製品です。

Norton AntiVirus をご使用されているお客様へ

セキュリティソフトにNorton AntiVirusを使用されている場合、Norton AntiVirusがSIRCADのプログラムをリスクと検知して、自動的に削除してしまい、SIRCADが起動できない不具合が発生する場合があります。

SIRCADのプログラムは安全です。Norton AntiVirusの設定にて、リスクを自動的に削除しないように設定してください。

Norton AntiVirusにてリスクとして検知される場合の解決方法は こちら をご参照ください。

SSCシリーズをご利用する場合

SIRCAD Ver.6のデータをSSCシリーズでご利用する際は、下記の対応製品をご利用ください。

SSC-構造躯体変換 V6 for Archicad

SSC-構造躯体変換 V6 for Revit

“V6”が付いていない『SSC-構造躯体変換 for Archicad』、『SSC-構造躯体変換 for Revit』は、SIRCAD Ver.5 のデータを変換します。

SIRCAD通信とは、SIRCADの最新情報や関連情報などをお知らせする メール配信サービス(無料)です。 弊社ホームページをご覧になる時間がない時でも、SIRCAD通信をご購読いただくことでSIRCADの最新情報や関連情報などを入手することができます。

ご購読受付

SIRCAD通信のご購読開始は、下記のフォームに必要情報をご入力の上、送信ボタンを押してください。

本サービスは不定期発行です。プログラムの修正/追加やその他お知らせ事項等がある場合にSIRCAD通信を発行いたしますのでご了承ください。

本サービスは、事情により休止させていただく場合もありますがご了承ください。

ご登録いただいたメールアドレス宛てに、弊社よりお知らせや広告・アンケートの協力をお願い申し上げることがございますのでご了承ください。

配信停止を希望される場合は、SIRCAD通信本文末尾の「購読解除」のリンクから行うことができます。

製品に関するお問い合わせは、下記フォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。

※ デモ版お申込みの場合はご利用開始希望日をご記入ください。

※ ご注文/お見積のお申込みの場合はご利用頂くオプション・認証方式をご記入ください。