PRODUCTS

製品情報

SIRBIM

『SIRBIM(サービム)』は、SIRCADの基本機能を踏襲し、構造BIMモデル作成における省力化を図るシステムです。

一貫構造計算モデルを構造BIMモデルとするためのモデル入力、入力モデルでの構造図作図、設計数量算出を行うことができます。

また、基本機能の入力で計算側で設計変更があった場合に設計変更の差分情報のみを更新することができます。

SIRBIMで作成した構造BIMモデルは、弊社の別製品である『SIRBIM連携 for Archicad』または『SIRBIM連携 for Revit』を使用することで、Archicad/Revitとの連携が可能です。

さらにSIRBIMでは配置部材ごとにGUID(Globally Unique Identifier)を持つことができるため、SIRBIM連携における差分インポートでSIRBIMとArchicad/RevitのGUIDを1対1で紐付けた差分連携が可能です。

TSSファイルによる連携

SIRBIMから強化された機能等については下記をご参照ください。

【SIRBIM新製品リリース案内】

※ SIRBIM/構造図+躯体図オプション(構造図に加えて躯体図が作図可能)は、2024年3月リリース予定です。

※ SIRBIM連携 for Archicadの差分更新オプションは、2024年5月リリース予定です。

(1)特徴

SIRBIMには、基本となる入力機能と3つのオプションがあります。

基本となる入力では、計算ソフトからのインポートおよび入力モデルの編集、計算側での設計変更に対応する差分更新等を行います。

リスト図では、各種断面リストと文字リストを作図し、構造図では、伏図・軸組図・架構詳細図を作図し、それぞれで作図図面の2DCAD出力までを行います。数量では、コンクリート・型枠、鉄筋、鉄骨の設計数量を算出および帳票出力を行います。

※ リスト図、構造図、数量は、それぞれオプションとなります。

SIRBIM概要図

(2)SIRBIM/入力

1.入力⇔リスト図⇔数量シームレスな操作が可能に

SIRBIMでは、複数の入力画面を同時に開きながら編集することが可能です。例えば、部材定義を開きながらリスト図を確認する場合や、数量算出結果を表示しながら部材配置を確認する場合など、複数の入力画面を開きながら設定間の枠を超えてシームレスな操作が可能です。

シームレスな操作

※数量算出機能をご利用するためには、SIRBIM/数量オプションが必要です。

2.小梁、スラブの配置を簡易化

小梁、スラブの配置では大梁、小梁で囲まれた領域を認識し、傾斜付部材でも接続先部材のレベルに合わせてスラブや小梁が配置可能です。配置部材は、配置前にプレビュー表示されるため配置後のイメージも簡単です。

小梁、スラブの配置画面

3.柱梁継手計算書機能を標準搭載

S柱、S梁で「SCSS-H97」に従って計算を行い、柱、梁とも第一種保有耐力接合まで検討します。

S柱に関しては、SIRBIMで扱える、H型、T型、C型の計算が可能です。

継手計算した結果を継手計算書として出力することができます。

柱梁継手計算書機能画面

SIRBIMの柱梁継手計算書機能での計算手順は、以下の2種類です。

  1. 選定計算

    第一種保有耐力接合までを満足する継手を計算します。但し、SCSS-H97のテーブルに存在する鋼材の場合は、テーブルの継手をそのまま結果とします。

  2. 検定計算

    計算で求めた継手を修正後、SCSS-H97に従って計算を行い、各計算の過程で、OK/NGを表示します。

4.リスト図確認により、視覚的に断面を編集

リスト図確認機能により、リスト図を見ながらプロパティ形式で編集が可能となり、視覚的に定義内容を確認できるようになったことで、編集における人為的なミスを減らし、より感覚的に編集を行うことができます。リスト図確認で編集した内容は定義だけではなく配置などにも反映されます。

リスト図確認画面

リスト図確認機能対応部材は下記です。

リスト図確認機能対応部材

杭、基礎、基礎柱、柱、間柱、基礎梁、片持基礎梁、大梁、片持梁、基礎小梁、片持基礎小梁、小梁、片持小梁

5.差分更新による設計変更への対応

計算モデルにおいて設計変更があった場合、設計条件、通り軸、部材定義、部材配置において可能な限り細分化した情報を差分更新にてSIRBIMで編集していたデータに上書き更新することができます。

  1. 差分更新設定

    差分更新を行うモデルの選択と更新情報を指定します。

    差分更新
  2. 部材定義の更新

    3Dビューワにて、SIRBIMで編集を行った更新JOBと設計変更等の差分情報を含むJOBデータを比較確認しながら部材定義情報の差分項目を選択して更新を行います。

    部材定義の更新
  3. 部材配置の更新

    部材定義同様、3Dビューワにて、SIRBIMで編集を行った更新JOBと設計変更等の差分情報を含むJOBデータを比較確認しながら部材配置情報の差分項目を選択して更新を行います。

    SIRBIMでは各配置部材にGUIDを持っており、同じ位置の部材はGUIDが変わらないことでBIMソフト(Archicad/Revit)とのスムーズな連携が可能となります。

    部材配置の更新

(3)SIRBIM/リスト図

1.リスト図作図機能はSIRCADの基本機能を元に機能強化

SIRBIMのデータから下記断面リスト、文字リスト図を作図可能です。

断面リスト

基礎、杭、基礎柱、柱、間柱、基礎梁、基礎小梁、大梁、小梁、ブレース、壁、地下壁、柱継手、梁継手

文字リスト

S柱、S間柱、S大梁、S小梁、S片持梁、S片持小梁、ブレース、壁、地下壁、スラブ、杭、杭集計表、柱継手、梁継手

断面リスト、文字リストでそれぞれリスト図設定を設け、リスト図の項目名称、並び順、枠幅、作図ON/OFFなど様々な設定があり、設定内容はテーブルに保存して別のPCへ共有することもできます。

リスト図出力機能

2.2DCAD出力

SIRBIMで作図した図面は、下記の2DCADへ出力することができます。

AutoCAD(*.dxf)

DRA-CAD(*.mpx)

jw_cad(*.jww)

(4)SIRBIM/構造図

SIRCADで作図可能な図面種類を踏襲。複数の層、フレームを一括で作図可能です。

また、作図図面を一括でCAD出力することも可能です。

伏図(基礎伏図、杭伏図、伏図形式柱リスト、柱芯関係図、アンカープラン、一般階伏図)

軸組図、RC架構詳細図、S架構詳細図

下記は一般階伏図、軸組図、RC架構詳細図の作図例です。

(5)SIRBIM/数量

1.数量算出

SIRBIMで作成したモデルにて、建築数量積算基準、鉄筋コンクリート造配筋指針に準じた内容で、コンクリート・型枠、鉄筋、鉄骨の設計数量を算出します。

数量算出結果では、最終結果とは別に数量根拠表があり、根拠表を確認することで部材ごとの数量の拾い方まで細かく確認することができます。

コンクリート、型枠数量算出

コンクリート・型枠数量算出では、型枠控除の設定により、後に続く部材についてと壁開口部について、型枠数量を「差し引く」、「差し引かない」、「指定した1ヶ所あたりの接合部面積以下は差し引かない」から選択して計算することができます。

コンクリート、型枠数量算出画面

鉄筋数量算出

鉄筋数量算出では、鉄筋の定尺長さと圧接箇所数の設定により、指定した定尺長さを超えないよう、鉄筋数量を算出することができます。

鉄筋数量算出画面

鉄骨数量算出

鉄骨数量算出では、梁長さの指定により、大梁であれば接続先の柱について、小梁であれば、接続先の大梁について、芯-芯、面-面のうち、指定した梁長さで計算することができます。

鉄骨数量算出画面

2.帳票出力

SIRBIMで算出した数量は、各種集計表として帳票出力がすることができます。

帳票は、Excel、PDF出力にも対応しています。

各種数量帳票出力

各種数量帳票出力画面

(6)一貫構造計算データの活用

構造計算データを読み込むことができます。

<各種一貫構造計算データ>

BUILD.一貫Ⅴ/Ⅵ出力のST-Bridgeファイル(株式会社構造ソフト

BUS-6/NBUS-7出力のST-Bridgeファイル(株式会社構造システム

SEIN La CREA出力のSTXTファイル(株式会社NTTファシリティーズ

Super Build/SS7出力のCAD7ファイル(ユニオンシステム株式会社

(8)オプション

SIRBIM/リスト図

SIRBIM/構造図(伏図、軸組図、詳細図)

SIRBIM/数量

SNAPコンバータ(SIRBIM→SNAP)

SIRBIMデータを任意形状立体フレームの弾塑性解析プログラム「SNAP」(株式会社構造システム)の転送用のテキストデータ(*.S7i)に変換します。

(但し、入力タイプ①のデータのみとなります。)

TSSファイルコンバータ(鉄骨版)(SIRBIM→Tekla Structures)

SIRBIMデータを「Tekla Structures」(株式会社トリンブル・ソリューションズ)の中間ファイル(*.TSS)に変換します。

S柱、S梁、S小梁、鉛直ブレース、水平ブレースを変換します。

TSSファイルコンバータ(鉄骨+RC版)(SIRBIM→Tekla Structures)

SIRBIMデータを「Tekla Structures」(株式会社トリンブル・ソリューションズ)の中間ファイル(*.TSS)に変換します。

S柱、S梁、S小梁、鉛直ブレース、水平ブレースに加え、基礎、RC柱、RC梁、RC小梁、壁、壁開口、雑壁、スラブおよび各部材の鉄筋リストを変換します。

製品(基本パッケージ)

SIRBIM/入力(必須)
[インポート/エクスポート機能][建物モデル(構造)入力システム]

¥300,000(税込 ¥330,000)

年間保守費

¥30,000 (税込 ¥33,000)

オプションパッケージ

SIRBIM/リスト図

¥150,000(税込 ¥165,000)

年間保守費

¥15,000 (税込 ¥16,500)

SIRBIM/構造図(伏図、軸組図、詳細図)

¥150,000(税込 ¥165,000)

年間保守費

¥15,000 (税込 ¥16,500)

SIRBIM/数量

¥300,000(税込 ¥330,000)

年間保守費

¥30,000 (税込 ¥33,000)

オプションコンバータ

SNAPコンバータ

(SIRBIM→SNAP)

¥200,000 (税込 ¥220,000)

年間保守費

¥20,000 (税込 ¥22,000)

TSSファイルコンバータ(鉄骨版)

(SIRBIM→Tekla Structures)

¥200,000 (税込 ¥220,000)

年間保守費

¥20,000 (税込 ¥22,000)

TSSファイルコンバータ(鉄骨+RC版)

(SIRBIM→Tekla Structures)

¥300,000 (税込 ¥330,000)

年間保守費

¥30,000 (税込 ¥33,000)

認証方式

ネットワーク認証版

¥0

ハードプロテクト版

¥25,000 (税込 ¥27,500)

その他サービス

保守サービス窓口追加 [1部署(年間契約)]

¥30,000 (税込 ¥33,000)

1日講習 [1人]
※ 出張講習の交通費および宿泊費は別途

時間:10:00~16:00

※ 

現在、1日講習準備中のため、受付しておりません。

【2023年10月中旬】以降から受付を開始いたします。

¥30,000 (税込 ¥33,000)

2024年1月 現在

  • 価格は予告なしに変更する場合があります。購入時にご確認をお願いします。

  • 本体購入時に、ご希望の認証方式をお知らせください。価格は本体に認証方式を加えた金額になります。

  • 本製品はネットワーク認証ですが、ネットワークに接続出来ない場合のために、ハードプロテクト版をご用意しております。ハードプロテクト版を選択した場合は、スタンドアローンでのみの使用となり、ハードプロテクト(USBプロテクトキー)を差し込んだPCでのみ起動可能です。

  • ハードプロテクト版の場合、同一のPCに弊社のハードプロテクトを複数差し込んでの使用はできません。

  • ハードプロテクト版の費用は、導入時のみ必要です。今後のバージョンアップでは費用は発生しません。但し、ハードプロテクトが破損した場合は、交換費用として同額の費用が発生します。また、紛失した場合は、本体も再購入となりますので、ご了承ください。

  • ネットワーク認証の場合は、日本国内で弊社のホームページを閲覧できる環境が必要です。

OS:Windows 10、Windows 11(64ビット)(.NET Framework 4.8以上がインストールされていること)

Windows Updateによる最新の更新プログラム適用済で使用可能です。

上記OS以外、異なるOS上で動作する仮想OSでのご利用はサポート対象外です。

画面解像度:1920x1080ピクセル以上

必要メモリ(RAM):8GB以上(推奨32GB以上)

オプション

パンフレット

スタートアップガイド

SIRBIM新製品リリース案内

図面出力サンプル

設計数量表出力サンプル

継手計算書出力サンプル

最新プログラム

最新版:SIRBIM Ver.1

Ver.1.0.2024.0201:2024/02/01

SIRBIM Ver.1 改変履歴

SIRBIM Ver.1 インストールマニュアル:ネットワーク認証

ツール / アプリケーション

ユーザーライセンス管理ツール

Visual C++ 2017 ランタイム

Visual C++ 2017 ランタイム 64ビットOS用

(SS7importのご利用にはC++2017ランタイムが必要です。)

デモ版について

デモ版では『SIRBIM』のすべての機能を1ヶ月間無料でご利用になれます。

ご利用を希望される場合は、お申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

後ほど当社より『SIRBIM』デモ版を起動するためのユーザー認証情報をお送りいたします。

ご試用の上、宜しくご検討くださいますようお願い申し上げます。

【注意事項】

デモ版のご試用は、製品版をお持ちでないユーザー様に限らせていただきます。

また、お申し込みは、お一人様一回のみとさせていただきます。

複数人で利用される場合は、そのグループ(会社の場合、部署ごと)で一回のみとさせていただきます。

デモ版のお申込み

「お問合せ」にて、お問合せ内容から「デモ版のお申込み」を選択の上、お申し込みください。

製作:株式会社ソフトウェアセンター

製品に関するお問い合わせは、下記フォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。

※ デモ版お申込みの場合はご利用開始希望日をご記入ください。

※ ご注文/お見積のお申込みの場合はご利用頂くオプション・認証方式をご記入ください。